mv

着なくなったスーツは上手に収納しよう

しっかりとした手順で

思い出のスーツ、シーズンが終わったスーツなどは、しっかりとした手順で収納する必要があります。せっかく大切にしてきたスーツであるので、収納の際には次に使用する事も考えた保管が必要になってきます。

まず収納するにあたり必ずやっておかないといけない事に、クリーニングに出す事があります。必ず収納する前にはクリーニングに出し、綺麗にした後、ビニール袋を外してからしまうようにします。この際すぐにしまうのではなく、半日ほど日陰干しする事で、カビなどの発生を抑える効果があります。

収納方法にはハンガーにかけてしまう場合と、ケース等に入れてしまう場合があります。ハンガーにかける場合、ハンガーはしっかりとしたもので厚みがある物を使用する事で、型崩れを防ぐ事ができます。クリーニングから戻ってきた時のハンガーでは、厚みもなく肩幅に合った物でない事が多いため、型崩れの原因となると事があります。必ず市販で売っているようなハンガーを使用する事が大切です。またパンツについても、パンツ専用のハンガーを使用すると、より型崩れが起きにくくなります。

スーツの収納について教えて下さい。 - Yahoo!知恵袋

ケースにしまう場合には、必ずジャケット襟を起こした状態でたたんでいきます。たたむ際には、なるべくたたみジワが残らないように軽くたたむようにします。この時、前身の部分は、胸ポケットのある方を上にして重ねる事が大切です。このように上手にスーツを保管する事で、次に着る際にも困らなくなります。